■営業所とは?

営業所とは、古物営業(1号営業)を実際に行う場所をいいます。登記上の本店であるかどうかや、名称(本店、支店、店舗、事務所)などは関係ありません。

例えば、登記上の本店が宮城県にある場合でも、本店では実際に古物の売買を行わず、実際に古物の売買を行うのが山形県の店舗である場合は、その店舗(主たる営業所)の所在地を管轄する警察署に申請することになります。

なお、「行商」が許可されていれば営業所以外でも古物の取引ができます。ただし、この場合であっても「買い取り(受取り)」については制限があり、古物商以外の一般の方(法人含む)からの古物の買い取りは、自身の営業所又は相手の住所(居所)でなければできないことになっています。

古物営業法が改正されます【平成30年10月24日施行】

平成30年10月24日以降は、事前に公安委員会に日時・場所の届出をすれば、仮設店舗においても古物を受け取ることができます。

▸詳しくはこちら

山形県の古物商許可申請手続き代行|専門の行政書士が費用格安で最速申請!
山形県の古物商許可・産業廃棄物は行政書士佐藤陽介事務所
古物商許可
初回相談無料!古物商許可
古物商オンラインお申込み
古物商許可|個人様料金表
古物商許可|法人様料金表
古物商許可|ご依頼の流れ
古物商許可|古物商許可手続き
古物商許可|変更届出・書換申請
古物商許可|古物商の基礎知識
古物商許可|山形県の警察署の管轄区域
登記されていないことの証明書取得代行サービス!お申込みはこちら
山形県の古物商許可申請書・誓約書・職歴書ダウンロード
【改正古物営業法】古物営業法が改正されました!平成30年10月24日施行!
将棋のまち山形天童の行政書士日記
山形県天童市大字矢野目2529-2 行政書士佐藤陽介事務所