法人のお客様のお支払い例


当事務所にご依頼頂いた場合のお支払い総額

 当事務所に手続きのご依頼を頂いた場合のお支払い総額は当事務所の料金+手数料の合計額となります。

お支払い総額計算例①

■役員1名/営業所1箇所/管理者は役員以外から選任/代理申請なし

ご依頼の内容

基本料金(法人)

(税込)37,800円

役員の追加

0円

管理者の追加

(税込)5,400円

代理申請

0円

手数料(法定手数料) 19,000円
合計(+++ (税込)62,200円

お支払い総額計算例②

■役員3名/営業所2箇所/管理者は役員以外から選任/代理申請あり

ご依頼の内容

基本料金(法人)

(税込)37,800円

役員の追加(2名様分)

(税込)10,800円

管理者の追加

(税込)10,800円

代理申請

(税込)10,800円

手数料(法定手数料) 19,000円
合計(+++ (税込)89,200円

※消費税は平成30年1月1日現在の税率で計算しています。

≫個人のお客様の料金について詳しくはこちら

≫法人のお客様の料金について詳しくはこちら

◎お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!

≫メールでの無料お見積りはこちらから

 

手数料(法定費用)

 古物営業の許可申請や許可証の再交付、許可証の書換えなどには、下記の通り警察署に支払う手数料(県証紙代)が必要となります。この手数料は法定費用ですので、ご自身で申請手続きをする場合にも必要となる費用です。

古物営業の許可申請

19,000円

許可証の書換え

1,500円

許可証の再交付

1,300円
古物商許可でお困りの際は行政書士佐藤陽介事務所にお任せ下さい

◎登記されていないことの証明書だけが欲しい!とご希望のお客様はこちらをご利用下さい

証明書の取得代行サービス[全国対応]

 当事務所では、地方法務局本局から遠い方や、お忙しい方、お急ぎの方のために「登記されていないことの証明書」のみの取得代行サービスを全国対応で行っておりますので、お困りの際はぜひご利用下さい。

≫サービスの詳細・料金のご案内はこちら

登記されていないことの証明書取得代行サービス
古物商許可
初回相談無料!古物商許可

管轄警察署

山形県

宮城県

秋田県

福島県

新潟県

変更手続き

変更届

届出先

古物商許可の基礎知識

古物商許可とは

古物とは

許可を受けられない場合

金属くず商・金属くず行商

金属くず商の基礎知識

料金・サービス

ご依頼の流れ
将棋のまち山形天童の行政書士日記