許可後の変更手続き


変更許可

 許可内容の「事業の範囲」を変更しようとする場合は、変更許可を受ける必要があります。「事業の範囲」の変更とは以下の場合等があります。なお、変更許可を受けることなく「事業の範囲」以外のことを行った場合は、無許可変更として罰則の対象となりますのでご注意下さい。

取り扱う産業廃棄物の種類を追加する場合

積替え保管行為を新たに行う場合

 

変更届・廃止届

 以下の内容に変更があった場合は、変更の日から10日以内に変更届を提出する必要があります。また、事業の全部又は一部を廃止した場合は、廃止した日から10日以内に廃止届を提出する必要があります。 

住所、氏名又は名称

役員、政令使用人等

運搬車

駐車施設

積替え保管施設

 

産業廃棄物収集運搬業許可でお困りの際は行政書士佐藤陽介事務所にお任せ下さい

◎登記されていないことの証明書だけが欲しい!とご希望のお客様はこちらをご利用下さい

■証明書の取得代行サービス[全国対応]

 当事務所では、地方法務局本局から遠い方や、お忙しい方、お急ぎの方のために「登記されていないことの証明書」のみの取得代行サービスを全国対応で行っておりますので、お困りの際はぜひご利用下さい。

≫サービスの詳細・料金のご案内はこちら

登記されていないことの証明書取得代行サービス
産業廃棄物収集運搬業許可
初回相談無料!産業廃棄物収集運搬業許可

当事務所の代行申請

 ご依頼のメリット

料金・サービス
ご依頼の流れ

産業廃棄物収集運搬業許可

新規許可申請

更新許可申請

許可後の変更手続き

産業廃棄物の基礎知識

廃棄物とは

産業廃棄物とは

▸ 積替え保管とは
産廃収運Q&A
受講の手引き無料配布中!
将棋のまち山形天童の行政書士日記